今後も増加する旅行者|飲食店の集客に悩んでいる方にとっておきの方法を伝授

飲食店の集客に悩んでいる方にとっておきの方法を伝授

男の人

今後も増加する旅行者

ビル

日本経済の支え

円安の影響も手伝い、今、観光客の受け入れがブームになっています。特に外国人観光客の数が劇的に増加しています。しかし2020年東京オリンピックを控えて、まだまだ外国人観光客を呼び寄せる動きが活発になっています。日本では年間2000万人程度の外国人観光客が日本を訪れています。しかし2020年までにこの数を二倍にする動きが高まっているのです。インバウンド需要はこの外国人観光客をターゲットにビジネス展開する事業の事です。ホテル業界や旅館、交通機関や土産物など日本国内の消費ではないプラスアルファの売上が期待されているのです。日本国内では、東京だけでなく、京都や、大阪、北海道などインバウンド需要があるエリアが数多くあります。

国外消費の拡大

特にその中で2020年には東京でのインバウンド需要を高める動きが活発になっているのです。インバウンド需要が高まると副次的な効果も生まれます。経済の成長に伴い、国内需要やアウトバウンド需要も同時に増加するのです。国内消費がつられて増加することで更に経済の潤いが増すのです。もともと日本では、アウトバウンドが主流でしたが、ついに2015年にインバウンドがアウトバウンドを逆転しているのです。それだけ国外からの消費行為が多くなっているのです。中国人観光客の買い物などが社会的に話題になるように、日本経済の一端を支えてくれる事象にもなっているのです。今後、さらにこの傾向は拡大します。供給を高めるため、各地でホテルなどの宿泊施設の建設がラッシュを迎えているのです。